シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内で介護施設は見つかる?評判は?

シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内

(株)ウェブクルーが運営するシニアのあんしん相談室の老人ホーム案内は、全国展開している大手企業から地元企業や社会福祉法人などが運営する施設、合計4,000箇所以上の中から、あなたの希望にあった施設を選んでくれるマッチングサービスです。

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内は、サービスを開始して以降、15年間で6万件以上の相談実績があります。

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内は(株)エイジプラスが運営する「関東有料老人ホーム紹介センター・関西有料老人ホーム紹介センター・東海有料老人ホーム紹介センター」の運営協力を得ています。

シニアのあんしん相談室では、特別養護老人ホーム(特養)などの公的施設の紹介や在宅介護は対象外のため、自治体の窓口で相談する必要がありますが、民間経営の介護施設や老人ホームへの入居に関する相談や紹介などは喜んで行ってくれます。

しかし、介護施設の中には、慢性的な人手不足のために、入居者に暴力を振るうような低俗な職員が解雇もされずに威張り散らしていたり、最低限の介護サービスも受けられないといったケースも珍しくありません。

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内では、このようなブラック介護施設を紹介される心配はないのでしょうか?

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内はさまざまな施設を紹介可能

シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内 サービス

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内では、一般的に思い浮かべる「老人ホーム」だけでなく、さまざまな介護施設を紹介できます。
パンフレットなどを見ただけではわからない施設の内部情報も手に入ります。

  • 介護付き有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • サービス付高齢者向け住宅
  • グループホーム
  • シニア向け分譲マンション

全国4,000以上の施設の中から、入居相談から資料請求、施設見学・体験入居の手配・同伴(首都圏のみ)、転居相談などが行なえます。

シニアのあんしん相談室では、介護保険の申請や在宅介護に関するサポート、特養ホームへの仲介は行っていません。

トータルサポート

強引な勧誘をされる心配はなし

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内は完全無料で利用できます。

運営元のウェブクルーが施設に入居希望者を紹介することでキックバック報酬を得る仕組みを採用しているため、サービス利用者から費用を徴収する必要がないためです。

もちろん、シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内は、とにかく入居をさせようとして、無理にゴリ押しをすることはありません。

とはいえ、紹介者を入居させればウェブクルーにキックバックが手に入るわけですから、強引にでも見込み客を契約させようとするのではないかと考えるのは当然でしょう。

しかし、施設側としては、ゴリ押しで入居されても、合わないからと言って短期間で退去されてはたまらないため、悪評が増えれば「シニアのあんしん相談室」への依頼を控えるようになり、結局は経営が成り立たなくなるだけです。

シニアのあんしん相談室で紹介を受けた入居者が90日以上定着している割合は95.6%と高いことからも、強引な紹介をしていないことがわかります。

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内では情報提供も充実

シニアのあんしん相談室 情報提供

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内のホームページでは、老人ホームなどの基礎知識や、さまざまな情報をわかりやすく紹介しています。

役所で受け取った冊子やケアマネなどから受けた説明だけでは十分に理解するのが難しい介護保険の仕組みから、在宅介護・施設介護の違い、老人ホームの選び方など、短時間でわかりやすく理解できます。

シニアのあんしん相談室に電話やメールなどで相談する前に、一通り目を通しておくと、担当者とのやり取りもスムーズになります。

シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内の口コミや評判は?

次に、シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

しつこすぎてうざい。何度も連絡してくる。
いい加減にしてほしい。
引用元:電話帳ナビ

【シニアのあんしん相談室】の介護ニュースは、入居者家族に渡したシートに書かれたことをそのまんま掲載しています。
いいことも悪いこともみんな公開!
なかには正直すぎて、心配になるようなものも。

【シニアのあんしん相談室】の介護ニュースくらいの正直さと率直さを感じられる口コミなら、信じてよいと思います。
引用元:現役ケアマネの知恵袋 介護のお悩みを希望に!

厳選された施設のみの紹介ということで、気にいる施設が今回は残念ながら見つかりませんでした。
引用元:介護の123

デメリットとしては担当者と直接会って相談することができないことがありますが、電話やメールでも丁寧に対応してもらえますので安心です。
引用元:老人ホーム・介護施設の基準推進大阪協議会

資金計画をたてる際の資産などの収入や売却などを入力して、収入と支出が把握できるシートがあるのですが、私も利用してとても便利な機能だと思いました。
引用元:[有料老人ホーム・高齢者住宅・介護施設・認知症]無料で資料請求ができるサイト特集

今年の2月とてもお世話になりました。
私の義母は、現在こちらで紹介頂いただいた施設にお世話になっています。
色々と我儘を言いましたがしっかり答えていただき、入居迄スケジュール等調整にお力添え頂き、感謝しております。
引用元:Facebook

>>シニアのあんしん相談室の老人ホーム案内の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました