地方創生プロジェクトKomfortaサポーター登録の評判や口コミは?

地方創生プロジェクト Komforta

グリットグループホールディングス(株)地方創生プロジェクト事務局が運営する地方創生プロジェクト「Komforta」は、他地域からの移住を積極的に受け入れている地方自治体の情報が手に入るサービスです。

地方創生プロジェクト「Komforta」では、定住先だけでなく雇用相談などもまとめて行えます。
定年退職後の高齢者が終の棲家を探すのではなく、移住先で仕事を見つけて働きたいという、若者から中年向けのサービスとなります。

地方創生プロジェクト「Komforta」に掲載されている自治体の中で興味がある地域があれば、サポーター登録することで優先的に最新情報などが手に入ります。
このサポーター登録は無料で行えますし、登録した地域への移住などを強制するものではないため、情報収集を効率化するのに役立ちます。

地方創生プロジェクトKomfortaの口コミや評判は?

まずは、地方創生プロジェクトKomfortaを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

Komfortaで各地域の魅力がひと目で分かる

地方創生プロジェクト Komforta 魅力

地方創生プロジェクトKomfortaでは、掲載されている1,741自治体の情報が手に入ります。

各地域の特性や魅力などの紹介はもちろんのこと、移住した際の補助金や減税などのメリット、雇用や住宅、教育や医療、福祉に関する情報も手に入るため、移住後の生活をイメージするのに役立ちます。

当然ながら、各地域のいいことしか書いてありませんので、閉鎖的な村社会、日常生活を送る上での不便さなどのマイナス情報などは、あなた自身で集める必要があります。

サポーター登録すると興味のある自治体の情報が入りやすくなる

地方創生プロジェクト Komforta サポーター登録

地方創生プロジェクトKomfortaには「サポーター登録」制度があります。
サポーター登録可能な自治体数に制限はないため、いくつでも登録できます。

もちろん、サポーター登録をしたからといって、何か活動をしなければいけないという意味ではありません。

ホームページ等に掲載されている情報などに興味を持って、移住を検討している自治体があれば、サポーター登録をすることで、その自治体が発信する情報を優先的に手に入れることができます。

また、サポーター登録した自治体の担当者や地方創生プロジェクト事務局とのコミュニケーションがスムーズにとれるようになるため、質問や相談など、突っ込んだ話をする際にも役立ちます。

サポーター登録は、あとから解除することが可能です。
解除した時点で、自治体側に共有している個人情報が消えますので安心してください。

情報収集だけであれば「お気に入りマーク」が便利

現時点では移住を検討するためにサポーター登録するまでもないが、興味や関心がある自治体が見つかった場合には、「お気に入りマーク」に登録しておくといいでしょう。

お気に入り一覧から簡単にアクセスできるようになるため、最新情報のチェックや、改めてゆっくりと見直すときなどに役立ちます。

>>地方創生プロジェクトKomfortaサポーター登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました