AZUKEL(アズケル)宅配トランクルームの評判は?引越しに便利?

AZUKEL アズケル

宅配トランクルームのAZUKEL(アズケル)は、トランクルームに行く必要がありません。
アズケルでは、トランクルームへの荷物の出し入れは宅配業者が行ってくれますので、あなたはスマホで依頼を出すだけです。

アズケルの費用はトランクルームの大きさではなく、預けた荷物の数やサイズによって決まります。
トランクルームの大きさを気にする必要はなく、ダンボール1箱分程度の少量から、大型の家具などでも気軽に利用できます。

アズケルでは、荷物を預けた期間だけ課金されるというのも嬉しいですね。

アズケルは日常使いだけでなく、引っ越しの際の荷物の一時置き場などとしても使われており、人気が高まっています。

AZUKEL(アズケル)の料金プランは2種類

AZUKEL アズケル 料金プラン

アズケルの料金プランは、ダンボールの大きさにおさまるかどうかで2種類にわかれます。

縦横高さの3辺の合計が120cm以下のダンボールに入る荷物であれば「箱プラン」となり、ダンボールの中に何個入れようが、1箱あたりの課金となります。

一方、それ以上の大きさの荷物は「スペースプラン」となり、1個あたりの大きさ(畳数による計算)による課金となります。

保管料の計算はすべて日割りになります。

アズケルへの預け入れ配送料は無料ですが、アズケルに預けてから半年以内に取り出した場合のみ、預け入れ配送料が請求されます。
預け入れ配送料の金額は「取り出し配送料」と同額です。

アズケルでは、一般的なトランクルームのように、あなたが車で乗り付けるなどして、荷物の搬入・搬出の作業をすることはできません。
宅配業者の利用が必須条件となっています。

箱プラン

保管料の基本料金は、ダンボール1個あたり月400円(税別)です。

なお、1箱あたり30個まで、20kgまでという制限が設けられています。
30個を超えた場合は30個単位、20kgを超えた場合は20kg単位で、月400円追加となります。

複数の小物類をまとめて「1個」としたい場合は、ビニール袋などでわかりやすく収納する必要があります。

取り出し手数料は1点あたりとなり、配送先の地域によって価格が変わります。

関東、信越、北陸、中部:1,100円
東北、関西:1,200円
中国:1,300円
四国:1,400円
北海道、九州:1,500円
沖縄:2,600円
(いずれも税別)

スペースプラン

2019年9月時点で、関東地方に住んでいる人のみが利用できるプランです。

荷物1個あたり、アズケルの基準に従って畳数に換算した後に月額保管料が決まります。

0.5畳:3,600円
0.8畳:5,700円
1.0畳:7,200円
1.2畳:8,700円
1.5畳:11,100円
2.0畳:14,259円
3.0畳:21,534円
4.0畳:27,621円
5.0畳:34,317円
6.0畳:41,292円
6畳以上は要相談
(いずれも税別)

取り出し手数料は1点あたりとなり、3辺合計の大きさによって価格が変わります。

80cmまで:1,490円
80~120cm:2,090円
120~160cm:2,990円
160~200cm:4,090円
200~250cm:6,940円
250~300cm:10,040円
300~350cm:15,140円
350~400cm:21,340円
400~450cm:27,540円
450cm以上は要相談
(いずれも税別)

支払い方法はクレジットカードのみ

アズケルの支払い方法はクレジットカードのみです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • Diners Club

デビットカードの使用はできません。

AZUKEL(アズケル)宅配トランクルームは保管するだけ

アズケルは荷物の保管に徹した宅配トランクルームです。
不要なものがあるから廃棄してほしいとか、ヤフオクやメルカリなどに売って欲しいといった要望には対応していません。

大型のものであれば、解体・梱包は行ってくれますが、基本的には現状のままで保管されます。

アズケルで荷物を保管している倉庫の場所はセキュリティ上、明らかにされていませんが、機密文書を保管するレベルのハイレベルなセキュリティを満たしています。

  • 有人管理(24時間体制)
  • 機械警備
  • 監視カメラ
  • 人感センサー
  • 外周セキュリティ
  • 常温5~35度、常湿40~70%を維持

専用保管庫で荷物の出し入れをするのは、アズケルの専門スタッフのみです。

アズケルで預けた荷物の搬出先は自由に指定可能

荷物 管理

アズケルで預けた荷物はスマホやパソコンでいつでも確認できますし、必要な際には、1個単位で手軽に取り出すことができます。

また、取り出した荷物の送り先は自由に指定できます。
引越し時の一時保管先として利用した場合は、引っ越し先の住所にするなど、柔軟性の高い利用ができます。

AZUKEL(アズケル)宅配トランクルームの口コミや評判は?

次に、アズケルを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

同じくらいの料金のCARAETO、SOLAと比較してみると、SOLAが3辺120cm以内の荷物を300円で預けられるのに対してAZUKELは400円ですから、若干高めな料金設定になっています。
引用元:CARAETO

自宅で自営業をしています。
会社の書類がたまってしまい、置き場所に困っていました。

保管の義務があるので、捨てられないので思い切ってAZUKELと契約。
そうそう必要にならない書類ですが、マイページで管理ができるのでかなり便利です。
引用元:トランクルーム比較ナビ

預けた荷物を取り出す際の配送料は高めに設定されている印象を受けます。
スペースPLANで預けるような大型アイテムになると、1回あたり万単位でかかるケースもあるため、季節物や物置に保管する物など、家の収納スペース代わりとして利用するには不向きだと感じます。
引用元:トランクルーム by 格安探し隊

関東在住です。引っ越し前に荷物を預けたくて利用しました。
AZUKELに家具をいったん預けて、引っ越してから新しい住所(同じく関東)に配送!
おかげで引っ越しがかなりラクに終わりました。

きちんと保管してもらえるし部屋まで運んでくれるので、引っ越し業者に頼むよりも安上がりだと思います!
引用元:トランクルーム虎の巻

大型荷物も預けられる「スペースプラン」は一部地域限定ながらも料金が安いです。
大きいスペースでも安く借りることができる為、引越しやリフォームの一時保管、または海外赴任する場合などにおすすめです。
引用元:コンさんのトランクルーム講座

>>AZUKEL(アズケル)宅配トランクルームの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました