住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりは危険?保険料は安くなる?

住宅本舗 火災保険 地震保険 一括見積もり

火災保険・地震保険の保険料を安くしようと思ったら、保険内容を削れば簡単に実現します。

しかし、火災保険・地震保険をケチってしまうと、火事や地震などの被害を受けた際に十分な保険金が受け取れませんし、保険をかけすぎても受け取れる保険金が増えるわけではありません。

このため、適切な補償が受けられて、保険料が安い火災保険・地震保険を選ぶ必要があります。



住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりサイトは、住宅本舗が独自の基準で厳選した最大16社の保険会社の中から、あなたにとってベストな火災保険・地震保険を提携保険代理店の担当者が選んでくれるというサービスです。

住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりは保険代理店が間に入るため、複数の保険会社からセールスが来る心配はありませんし、これまでに50,000名を超える利用者がいます。

しかし、この住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりが危険という噂を聞きますが、何が危険なのか、あなたも気になるのではないでしょうか?

住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりは危険?

住宅本舗は危険という噂はどこから出てきたのでしょうか?

2019年に(株)イッカツはアイティエルホールディングス傘下の(株)A2Zに事業譲渡され消滅しました。

事業譲受に関するお知らせ|A2Z 住宅ローンと保険を比較・相談・申込
住宅ローンの比較・一括審査申込や無料相談、各種保険の見直しまでをトータルに行えます。住宅ローンの新規お借り入れ、お借り換え、住宅資金節約を中心としたライフプランニングなら【A2Z】

この一連の流れが経営危機などと思われて、住宅本舗などのサービスを使用することまで危険だと思われたかもしれません。

アイティエルホールディングス自身はM&Aを積極的に行っており、イッカツ以外にも(株)ALBERTやアドデザイン(株)、(株)スタジオアートディンクを買収するなど、事業拡大に積極的に取り組んでいます。

住宅本舗がA2Zに買収されたことで、住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりサイトがリニューアルされて使いやすくなったなど、利用者にとってもメリットがあります。

住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりは提携保険代理店との取引

住宅本舗 火災保険 地震保険 一括見積もり 保険会社

住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりでは、あなたが入力した内容に合わせて、最大16社の保険会社の中から自動的に候補となる保険会社・保険代理店を一覧で表示してくれます。

同じ条件で複数の保険会社から見積もりが受け取れるため、比較検討がしやすいですし、保険代理店が間に入ることでチェックをしてもらえるという安心感もあります。
多くの場合、現在契約している火災保険と比べて保険料が安くなっています。

保険代理店が住宅本舗の利用者に対して強引な営業や勧誘をするのは禁止されていますし、迷惑行為をすると住宅本舗との提携を打ち切られる恐れがあるため、抑止力にもなっています。

なお、概算でも一括で保険料が比較できる他社サイトと比べると、住宅本舗のほうが見積もりが終わるまでの所要時間が長めです。
火災保険・地震保険の見直しをする際は、契約切れがないように時間的な余裕をもって取り組んだほうがいいでしょう。



住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりの口コミや評判は?

次に、住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

結論から言うと、住宅本舗はまだ「価格.comの火災保険一括見積もり」には敵わないといった印象です。
私は住宅本舗を含めた複数の火災保険一括見積もりサイトを使ってきましたが、価格.comが最も多くの見積書を取得でき、最も安いプランを提案してくれたからです。

火災保険にはできる限り安く加入したいでしょうから、このように「安いプランを提案した実績のあるサイト」を使った方が実現する可能性は高いです。
引用元:中古マンションのリアル

住宅本舗は見積もりが提示されるまでに結構時間がかかるというデメリットはありますが、保険のプロが丁寧に適切な補償プランを確認してくれるというメリットもあります。
引用元:FPが教える!火災保険の節約術!

住宅本舗の場合は申込み後、「株式会社保険見直し本舗」という会社から見積もり内容の確認の電話がかかってくる流れとなります。
メールや郵送ではなく、まず電話でのやり取りをする必要があります。

これは電話でのやり取りをしたくない人はデメリットだと思います。
逆にしっかり電話で話を聞きたいという人にはいいかもしれません。

一応申込みをしましたので電話でやり取りをして見積もりをメールで送ってもらいました。
電話の対応は丁寧に対応いただけました。

このとき僕は全然保険のことが分かっていないかったので深い質問などなく電話は終わりました。
色々調べたあとだと聞けることも多かったかなと思います。
引用元:新・30代サラリーマン岩城ジョーが行く!

「住宅本舗の火災保険一括見積もりサービス」は、一括比較サービスで業界最多の見積可能社数です!

大手の保険会社から、保険料の安さに特化した中堅保険会社まで一括で見積もりができますよ。
最大16社から見積もりをとることができ、メールや電話で火災保険のプロと相談することが可能です。

また、見積もりの入力がとても簡単なのも特徴です。
入力中には、選択が難しいところにはヘルプの説明があるので、内容を確認しながら進めることができます。
引用元:お得に節約お金ニュース

もともとマンションを購入しており、火災保険に加入していましたが、地震保険の補償が手厚くなかったため、見直しすることになりました。
自分にとって十分な補償内容だったので、特約をスリムにした分、地震保険の補償を手厚くすることができました。
引用元:節約物語

住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりの利用の流れ

住宅本舗 火災保険 地震保険 一括見積もり 利用の流れ

住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりの利用の流れをまとめました。

  • 「建物について」の情報入力
  • 「補償について」の情報入力
  • 「見積書の送付先」の情報入力
  • 提携保険代理店の選択/依頼
  • 提携保険代理店から内容確認の電話
  • 提携保険代理店から各保険会社の見積もりの提示
  • 申し込みたい火災保険/地震保険があれば申込

加入したいと思う火災保険・地震保険がなかった場合には、無理に契約する必要はありません。

>>住宅本舗の火災保険・地震保険一括見積もりはこちら

タイトルとURLをコピーしました