ドッグフード「インセクトドッグ」の評判はどう?口コミは悪評が多い?

ドッグフード インセクトドッグ

4Dミートや油であげた低品質なドッグフードは論外だとして、ヒューマングレードやグレインフリー、グルテンフリーなどのドッグフードが注目されるようになりました。

その中でも、ドイツ直輸入のドッグフード「インセクトドッグ」は、グレインフリーで無添加、さらには、動物原料を一切使用せず、昆虫(ミールワーム)や野菜などを食べさせるという点が特徴的です。

高品質なタンパク質を摂取するのに、肉類などよりもミールワームのほうが都合が良かったわけです。

とはいえ、インセクトドッグは昆虫を食べるという点がユニークなため、逆に体調を崩さないのか、口コミや評判が気になるのではないでしょうか?

インセクトドッグは刺激が少ないミールワーム等を使用

インセクトドッグ ミールワーム

インセクトドッグでは、アレルゲンとなりやすい動物類やイネ科の穀物を一切使用していません。

しかし、タンパク質は犬に欠かせない栄養素であることから、インセクトドッグでは、動物類やイネ科の穀物ではなく、

  • 昆虫(ミールワーム)
  • じゃがいも
  • えんどう豆
  • ひまわりオイル
  • ビーツ
  • キャロブ
  • 酵母

などを使用しています。

ミールワームは栄養豊富な上に刺激が少なく、肉類を繁殖する場合とは異なり、薬剤(ホルモン剤や抗生物質など)などが一切不要という点が大きなメリットです。

インセクトドッグでは、オランダ・フランスの契約農場で飼育された昆虫のみを使用しています。
契約農場では、徹底した衛生管理のもと、環境に負荷をかけず、厳格なガイドラインに従って育てており、品質基準をクリアしたものだけを出荷しています。

昆虫

インセクトドッグは、昆虫とはわからないように加工されています。
一見しただけでは、普通のドライフードと見分けが付きません。

インセクトドッグはグレインフリーです。

無添加/低刺激

インセクトドッグは以下の成分を使用していません。

  • 着色料
  • 香料
  • 防腐剤
  • 保存料
  • 遺伝子組み換え作物
インセクトドッグはオールステージ対応可能のドッグフードです。

全成分

乾燥じゃがいも、えんどう豆粉、ミールワーム、ひまわり油、加水分解酵母、ポテトプロテイン、ビートファイバー、キャロブ、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ビタミン類(A、D3、E、C、パントテン酸、ナイアシン、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)、酸化防止剤(天然由来のトコフェロール抽出物)

栄養成分

粗タンパク質:22.0%以上
粗脂肪:12.0%以上
粗繊維:2.7%以下
粗灰分:7.1%以下
カルシウム:0.9%以上
リン:0.7%以上
水分:12.0%以下

インセクトドッグ100gあたりのエネルギーは362kcalです。

ドッグフード「インセクトドッグ」の口コミや評判は?

次に、インセクトドッグを飼い犬に食べさせた人たちの口コミや評判などをまとめました。

生まれてからしばらくすると、顔周辺にトラブルが出るようになりました。
頻繁に首を振ったり前足で顔をこすることが増えてきました。

このことを友人に話すと、ドッグフードを変えることで改善すると、教えてもらいました。

いろいろと調べていく中で、一番良さそうなインセクトドッグを購入することに。

さっそくあげてみると、まったく食べてくれませんでした。
他の人の口コミをみると、調子がよくなったと書いてあったので残念です。
引用元:one’s LIFE

心臓が悪いシニア犬の愛犬のフードには気をつかい、妥協せずに選んでいるつもりですが最近替えることを考えています。

インセクトドッグは昆虫食ということで少々ハードルが高かったのですが・・ペット先進国のドイツで作られたものということで少し耳を傾けてみよう、お試ししてみようという気持ちに変化していきました。

小型犬で、歯が少ない我が家の愛犬には少々粒が大きいので小さくしたり水でふやかしたりして与えていましたが、大きいままでも歯が少ないなりに噛んでくれるのでそのまま与えています。

垂れ耳じゃないのに片方の耳だけ臭うので定期的に薬を耳の中に落としてケアしていますが、なんだか最近鼻を近づけても臭わない気がします。

与えてみたら何しろ驚くような食いつきの良さです。
喜んで美味しそうに食べてくれる姿を見るのは飼い主として一番嬉しいことです。
日頃気になっていた愛犬のトラブルが気づいたら改善されていた!なんてことがあれば喜びはその何倍にもなりますね。
引用元:コエタス

大嘘はやめましょうよ。いい加減に。無知丸出しですよ。。。

昆虫食がいいというならばそこをブランディングしてしっかり売ったらどうでしょう。
原材料をみてみますと昆虫食といいながら使用されている割合は10パーセント。
ほぼジャガイモとエンドウ豆です。

個人的には使う意味はないと思うフードです。
コンセプトは理解できますけれども、このミールワームの使用量とエンドウ豆やジャガイモの多さを見るとタウリン不足になるのでは?という懸念と日本の代理店のこういう販売方法は大嫌いですねぇ。。。
引用元:Dog Food Press(リンク切れ)

原材料のミールワーム(虫)の嫌な匂いというのは、特別感じることはありませんでした。
どちらかというと、主原材料が動物性たんぱく質(肉)の、他のドッグフードとほぼ同じ匂いでした。

人間の私には、少し臭いの強さが気になります。
この強めの匂いが、犬には逆に気に入った理由なのかもしれません。

とはいえ、実際に食べてみて、余分な脂や添加物が含まれていないことは感じることが出来ましたよ。
癖の強い食べ物がお好きな方は、お酒のおつまみにどうぞ。
引用元:イヌニコ!

インセクトドッグが届いてから早速あげてみたところ、4日後ぐらいから徐々に効果が出てきたようで、最近はあまり痒がったり同じ場所をずっと舐めることもあまり無くなりました。
また、食いつきもとても良く、気持ち良いぐらいに美味しそうに食べてくれたのでとても嬉しいです。

とても良い食いつきですし、何より最近とても気になっていたカイカイだったり、舐めたりする行為が徐々に減ってきたことがとても嬉しいので、今後も続けてインセクトドッグをあげていこうと思います。
引用元:モニター懸賞記録

インセクトドッグは賛否両論と言った感じですね。

ドッグフード「インセクトドッグ」の販売店や値段は?

ドッグフード インセクトドッグ 販売店 価格

インセクトドッグは、ペットショップなどでは販売していません。
通販(直販、amazon)のみとなっています。

1袋2キロ入で5,780円(税別、送料別)で販売されています。

>>ドッグフード「インセクトドッグ」を購入する

定期購入は直販のみ

インセクトドッグは、販売元のみで定期購入を行っています。

定期購入には、以下の3種類のコースが用意されています。

コース名配送間隔価格(税別)
初回お試しコース初回:90g入4袋
2回目以降:2kg入1袋
初回:980円
2回目:3,480円
3回目以降:5,480円
1袋コース毎回2kg入1袋
配送間隔は3週間~8週間
初回:3,480円
2回目以降:5,480円
2袋コース毎回2kg入2袋
配送間隔は3週間~8週間
初回8,660円
(1袋あたり4,330円)
2回目以降:10,360円
(1袋あたり5,480円)

いずれのコースも最低購入回数のシバリはありません。
初回受け取り後、いつでも自由に解約ができます。

>>ドッグフード「インセクトドッグ」を定期購入する

タイトルとURLをコピーしました