インターネット囲碁サロン「パンダネット」は無料?料金がかかる?!

インターネット囲碁サロン パンダネット

世界150カ国以上に7万人を超える会員がいるというインターネット囲碁サロン「パンダネット」は、過去10年間に20万局以上をこなしてきた実績があります。

パンダネットはAI相手との対局が楽しめる無料体験や、他人の対局やライブ中継などを無料で見ることができますが、人間同士の対局をはじめとして、基本的には有料サービスとなります。

Yahoo!モバゲーなどを利用すれば、無料で囲碁の対局が楽しめるのにも関わらず、お金を支払ってまでパンダネットを利用するメリットはあるのでしょうか?



インターネット囲碁サロン「パンダネット」は有料サービス

インターネット囲碁サロン パンダネット 有料

インターネット囲碁サロン「パンダネット」は、ロボットプログラムと無料対局することで操作性などを試せます。
また、他人の対局を観戦したり、プロ棋士のタイトル戦やアマチュア棋士戦などのライブ中継も無料で楽しめます。

それ以外の、人間との対局などは全て有料となります。

料金コース

パンダネット 料金

支払い方法

  • 口座振替
  • NTT電話料金と同時支払い
  • コンビニ/郵便局後払い(手数料100円)
2019年8月時点でクレジットカード払いは受付を停止しています。

パンダネットは自動レーティングで強さが決まる

パンダネット 自動レーティング

パンダネットの入会直後は自己申告によってレーティングが決まります。

レーティング対局を20局済ませた時点で、日本・韓国・中国で特許取得済、国際特許出願中のレーティング認定システムにより、あなたのレーティングが自動的に決まります。
その後は対局結果によってレーティングポイントが変動し、レーティングに反映されます。

このレーティングが対局相手を決める際の目安になります。
自動マッチングを選ぶと、あなたと同じレベルの相手と対戦できます。

パンダネットは学習コンテンツも充実

パンダネット 学習コンテンツ

パンダネットは人間・AIロボット相手の対戦だけでなく、学習コンテンツも充実しています。

囲碁初心者向け

  • 囲碁の効用
  • 「入門ロボット」で練習しよう
  • パンダネット「ヒカルの囲碁入門」
  • 10日でマスター!囲碁入門
  • ロボ城
  • パンダネットの楽しみ方

教室・指導碁

  • プロ棋士指導碁
  • ネット囲碁教室

講座

  • パンダネット囲碁講座
  • パンダネット囲碁講座 WEB配信版
  • パンダネット囲碁講座 DVD
  • 女流棋士思い出の一局
  • パンダネットで実力初段になる方法

その他

  • 死活の神様パンダ先生
  • 基本定石検索
  • 上達カルテ(実力判断)
  • 詰碁「教えてパンダ先生」
  • 毎日一問(詰碁)
  • 棋譜添削「白江塾」
  • 棋譜で勉強
  • 音声付き対局解説譜
  • 関西棋院 温故知新シリーズ(往年の名局を解説)
  • 山田至宝解説譜

インターネット囲碁サロン「パンダネット」の口コミや評判は?

次に、パンダネットを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

おかしいね
講座有料理解できるが、対局は日本のみ有料、他は無料 不平等、不愉快なり。
観戦のみ利用。
引用元:google play

パンダネット会員以外は対局に参加できないという仕様に不満を感じるのであればすぐにアンインストールすることをすすめる。
相応の投資をして取り組む者同士の対局だからこそ観戦する価値があり、実力者の棋譜だからこそ鑑賞にも意味がある。

アマチュアでも好戦についてはプロの解説などがつけば尚のこと良いとは思うが、「あればより良い」というレベルのこと。
アマチュア囲碁に関して安定と信頼を獲得しているパンダネットならではのアプリだ。
引用元:Appliv

段級位はかなり甘く、私は昔10段近くまであっさり上がりましたが、打つ人がいなくてそこでやめました。
(世界最大級なのに打つ人が少ないってどゆこと?)
引用元:囲碁が強くなりたい(`・ω・´)(リンク切れ)

色々なネット碁を使ってみて、結局私が初段前後のときに使っていたのは、パンダネットです!!
実際に使ってみて、パンダネットはゆっくり囲碁を楽しみたい方や、級位者や低段者むけの優しい教材が充実しているなと感じました。

パンダネットで囲碁を学習すると、自分の弱点をしっかりと理解することができます。
自分の弱点がわかると、どんな分野の勉強をすればいいのか、どんな方法で勉強すればいいのかを考えることができますね。
引用元:yukiの囲碁ブログ

私は、父親の影響で子供の頃から囲碁に興味を持っていましたが、本格的に始めたのは社会人になってからでした。
といっても、すぐに対局できる棋力もなく、もっぱら本屋さんで専門書を買いあさっては、時間をみつけては勉強してました。
ある程度わかるようになると「いざ、実戦」なんですが、私の周囲に囲碁をする人がいなくて、ペーパードライバー状態でした。

今回、たまたまこのサイトを見つけて、「これはいい」と願ったり叶ったりです。
なんといっても、いつでもやりたい時に対局ができますし、対戦する相手の棋力も選べます。

他にも棋力認定や詰め碁などのコンテンツがあります。
有料サイトですが、対戦相手がいなくて困っているかたには重宝するサイトです。
引用元:ネットで囲碁!プロ棋士による指導碁をやるならパンダネット

>>インターネット囲碁サロン「パンダネット」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました